6巻を読みました。

国語の先生で大宰府治が登場します。

ドラゴン桜2

読解力とは文章を言い換えて要約する力のことです

走れメロスを読んで100文字にまとめよの問題。解答例
は以下で記載されている。

メロスは邪智暴虐の王に刃向い処刑されそうになるも、
セリヌンティウスを人質に猶予をもらう。
一度は諦めるも、友との約束を思い戻ってきた彼を見て、
人を信じることを知った王は改心し2人の仲間になる。

また6巻では1999年に芥川賞を受賞した平野啓一郎の
『私とは何か「個人」から「分人」へ』も紹介されている。

私とは何か 「個人」から「分人」へ

私とは何か 「個人」から「分人」へ

読んでみたい。



にほんブログ村