CULTURE

「いぬやしき」(講談社)

最近、読み始めた作品です。
http://ken46.blog.jp/archives/52378876.html

続きが気になって、10巻まで一気に読みました。

犬屋敷麻理(1)

感動しました。犬屋敷麻理がかわいいです。「ALONE」が入選して、本当に良かったと思います。。

犬屋敷家壱郎が最後に、麻理、万理江、剛史(たけし)そして、はな子の順で回顧しているのが、印象に残りました。

はな子が壱郎を追うシーンも感動的です。

いぬやしき 10

いぬやしき 10

おススメの作品です。



にほんブログ村

「空母いぶき」(小学館)

TSUTAYAでレンタルしました。かわぐちかいじ先生の作品です。

空母いぶき 1


空母いぶき 1

ライジングサンと一緒に読み進めています。2巻まで読みました。

登場人物に焦点を当てているライジングサンよりも、出来事に焦点が当たっている空母いぶきの方が、テンポがいいと、私は思いました。

空母いぶき

尖閣諸島等が舞台になっています。内閣総理大臣、外務官僚等のやり取りも面白いです。

映画の「シン・ゴジラ」を思い出します。
http://ken46.blog.jp/archives/49543277.html

空母に乗ってみたい。どんな感じなんだろう。



にほんブログ村

「いぬやしき」(講談社)

TSUTAYAでレンタルしました。奥浩哉先生の作品です。

いぬやしき

犬屋敷一家を描く物語です。家族構成は、お父さん(壱郎)、お母さん、お姉さん(麻理)、弟です。

いぬやしき 1

いぬやしき 1

お父さんは58歳で、胃癌を宣告されます。

まだ、1巻しか読んでいないのですが、続きが気になります。

闇金ウシジマくんの絵に若干似ている気がしました。麻理ちゃんがかわいい。



にほんブログ村

「「子供を殺してください」という親たち 」(新潮社)

TSUTAYAでレンタルしました。新潮社の月刊バンチコミックです。

「子供を殺してください」という親たち

原作は押川剛先生、漫画は鈴木マサカズ先生です。

「子供を殺してください」という親たち 1

「子供を殺してください」という親たち 1

新潮社のコミックはテーマの着眼がユニークで面白い作品が多いと思います。

例えば、「女子高生に殺されたい」
http://ken46.blog.jp/archives/51631199.html

内容は実話を基に書かれています。衝撃的な内容です。続編も読み続けたいと思います。



にほんブログ村

「侠飯」(講談社)

TSUTAYAでレンタルしました。

侠飯 1


侠飯 1

面白い作品です。

侠飯

部屋を掃除するシーンから始まります。極道の方は潔癖な方が多いイメージあります。

部屋の掃除に関してですが、モノを捨てないと、仕方がないと思います。

私が勤めている会社はモノが多く、埃っぽいです。もっとモノを減らしてほしいです。




にほんブログ村
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

DMM.com
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
  • ライブドアブログ