CULTURE

「職業としての地下アイドル」(朝日新聞出版)

地下アイドル&そのファンの方に関する考察本。

姫乃たまさんの著作です。

姫乃たま

私はこの本を手に取るまで姫乃たまさんは知らなかったです。

職業としての地下アイドル

職業としての地下アイドル

姫乃たまさんの実体験を交えた、リアリティのある文章です。

文章は、分析に富んでいて、凄く勉強になります。

承認欲求の中、みんな頑張っているという言葉が印象に残りました。




にほんブログ村

「ドラゴン桜2」(講談社)

ドラゴン桜の続編です。

ドラゴン桜2


桜木建二の説明には納得する点が多いです。

悩むより一度やってみたら、なんてことないと感じることは、誰しも経験がすることだと思います。

前作から10年経過し、受験環境の変化もしっかりと盛り込まれています。

ドラゴン桜2 1

ドラゴン桜2 1

水野直美さんは弁護士資格を取得され、桜木建二法律事務所で働いています。


縁というのは、面白いと思います。


1巻では、早瀬菜緒、天野晃一郎の2人が東大専科に参加したところで終わっています。

スタディサプリで勉強するようです。

どんな展開になるのか、とても楽しみです。




にほんブログ村

「働き方完全無双」(大和書房)

働き方改革。

私の勤めている会社も意識しているようですが、正直なところ、意味のない施策が多いです。

普段、帰りが遅く、22時以降に会社を出ることが多いです。

そんな中、朝食サービスなるものが実施されました。朝方勤務推進の一環だそうです。


そんなのする前に、人を増やしてくれ!去年から減ってる!!


というのが本音です。

会社の偉い人は、業務の詳細も分からないと思いますし、苦肉の策だったのかなと思います。

ひろゆきさんは中央大学出身だそうです。

本にも書いてましたが、誰もやらないことを粘り強くやるということは大事だと思います。

働き方完全無双

働き方完全無双

主張が明快で分かりやすいので、ひろゆきさんは好きです。

働き方完全無双

おススメです。




にほんブログ村

「超AI時代の生存戦略 〈2040年代〉シンギュラリティに備える34のリスト」(大和書房)

落合陽一さん、話題の人なので、本を買いました。

超AI時代の生存戦略 〈2040年代〉シンギュラリティに備える34のリスト

超AI時代の生存戦略 〈2040年代〉シンギュラリティに備える34のリスト

頭がいい人なんでしょう。

落合陽一

本の内容は理解できましたが、一般人にはどうしても難しいのでは?と感じることもありました。

特定分野で一番を目指して、ブルーオーシャンに到達するという話は、日頃から良く思うことです。

私が一番になれること。何があるだろう?




にほんブログ村

「40代でシフトする働き方の極意」(青春出版社)

佐藤優の本を購入したのは初めてです。


佐藤優の文章は、週刊SPA!の最終ページのコラムで読んでいました。

冷静な観点からの説明が多いと思います。

これから40代を迎える方は氷河期世代の方も多いと思います。

文章を読んだり、人と話をして感じるのは、氷河期世代の理解不足です。
特にバブル世代に多く、イライラする場合も多いです。

例えば、「氷河期でも、優秀な人はいい会社に就職できたろ?」

私は聞きながら、次のように思う。


「あなただったら絶対無理だと思います」


職場に尊敬できる人がいない状況です。

オッサンと話しても得ることもなく、楽しくありません。

佐藤優里亜

佐藤優里亜さんのような女の子と話す方がいいです。


表題の本は正しい理解の上で書かれています。


上記の例のような浅はかな視点からの文章ではありません。




にほんブログ村
プロフィール

KEN46

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

DMM.com
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
  • ライブドアブログ