カイジ

「中間管理録トネガワ」(講談社)

トネガワも1巻から継続して読んでます。
http://ken46.blog.jp/archives/51420698.html

多重債務者、部下とのやり取りが、描写されて
います。

中間管理録トネガワ 8

中間管理録トネガワ 8

部下である黒服達が「上司が、トネガワだから
頑張っていける」と話すシーンが印象的でした。

中間管理録トネガワ

トネガワ程度の年齢の人に対しての自己紹介は
強烈なインパクトがないと、辛いと思います。

私も新入社員とか名前を覚えるのに苦労します。



にほんブログ村

「1日外出録ハンチョウ」(講談社)

5巻を読みました。1巻からずっと読んでいます。
http://ken46.blog.jp/archives/51910245.html

「新黒沢最強伝説」や「最強伝説仲根」より気軽
に読めます。

映画で言えば「ロッキー」を見る感じです。

1日外出録ハンチョウ 5

1日外出録ハンチョウ 5

流行を意識したストーリー、人間の本音の部分の
描写がとても面白いです。

1日外出録ハンチョウ

30歳を超えた大人が拗ねた時は確かに面倒です。



にほんブログ村

「1日外出録ハンチョウ」(講談社)

TSUTAYAでレンタルしました。

帝愛地下施設で働く大槻が1日外出券を使用して、1日を楽しみ尽くす様子を描いています。

1日外出録ハンチョウ

昼からのビール。私も勤務時間内に飲みたいです。

ここ最近読んだ漫画の中で1番面白いです。

1日外出録ハンチョウ 1

1日外出録ハンチョウ 1

続きが気になります。錦糸町の中華料理店「大刻屋」はどの店が題材になったのだろう。




にほんブログ村

「銀と金」(双葉社)

福本伸行先生の作品です。TSUTAYAでレンタルしました。

銀と金

警視庁OBや地検特捜部OBって、闇社会なイメージだよな。

カイジよりも前に書かれた作品です。

作品中には考えさせられる言葉も多いです。

他人を信じられない人間は
とどのつまり自分も信じられない
信じることが出来ない……!

確かにそう思います。

銀と金 新装版 (1-10巻 全巻)


銀と金 新装版 (1-10巻 全巻)


最後まで読みたいと思います。




にほんブログ村

「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」(講談社)

和也編は読了しました。
http://ken46.blog.jp/archives/51376313.html

次はワン・ポーカー編です。今はキングダムと並行して読んでいます。

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編1

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編1

脱線しますが、キングダムはとても面白いです。
http://ken46.blog.jp/archives/51209237.html

今まで読んだことない方は是非読んでほしいです。横山光輝「三国志」以上の作品だと思います。

「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」(講談社)

ワン・ポーカー編は2巻まで読みました。


次は3巻なのですが、間違えて4巻、5巻をレンタルしてしまった!


最悪だ。まだ、4巻読んでないけど、ストーリー展開掴めないよ。



にほんブログ村
プロフィール

EVENING_SHOT

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ