不要

「エポスカード」

最近、賃貸契約をするにあたり連帯保証会社項目
で指定されたカード会社です。

マルイ系です。

https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカード

電話でカード契約する気はないと伝えたが、何度
もカードの案内を送付してきます。

迷惑です。

家賃支払いをカードにすれば、ポイントが溜まると
いう点を訴求していますが、複数カードを持つのは
管理が大変です。



にほんブログ村

日経ビジネス(2018年10月29日号)

連載小説「二人のカリスマ」は面白いと思う。

本号は藤田俊雄による大木将史に対しての考察
がメイン。

将史の資質を「徹底力」の言葉で表現している。
問題意識を持つと実現まで徹底する資質。

その先に、一歩踏み出す社員がどれだけいるか。
客が買ってくれないならどうしたら客を呼込み、
商品を手に取らせ、財布の紐を緩めさせるか。

そこまで徹底して考え、実行する社員は極めて
少ない。

漠然と前例踏襲の仕事を繰り返すだけだ。変化
を嫌っているわけではない。

分かっていてもできない、やらないことが世の中
には溢れている。

分かってるなら一歩踏み出すべきなのだ。結果は
大きな差になって表れる。

0と1ではとても大きな差です。その点、私の会社
は滑稽です。

・変化するの苦手。
・前例踏襲が好き。

給与泥棒のバブル世代で溢れています。嫌になる。

日経ビジネス(2018年10月29日号)

救いようがないです。辞めたいです。




にほんブログ村

日経パソコン(2018年04月23日号)

どんだけ日経BPの雑誌を読んでる?という感じですが、
もう少しで終わりです。

部屋の大掃除中で、もう直ぐ日経BPの雑誌は終了です。

全般的に読んでて面白くないので、悩まず捨てることが
出来ます。

「日経パソコン」は久しぶりですが、面白くないです。

1:誤字を発見しました。

日経パソコン(2018年04月23日号)

本文中の1行目
本体を折り曲げると電源をオンなる

申し訳ないのですが、一度読み返せば気づくと思います。
最終文字チェックしていないのでしょうか。

2:1冊1,400円。高過ぎ。

この値段で発売していることに違和感を感じます。真剣に
物事を考えてほしいです。



にほんブログ村

日経ビジネス(2019年01月21日号)

日経ビジネス電子版が創刊されました。(2019年1月15日)

https://business.nikkei.com/

日経ビジネス(2019年01月21日号)

主な特徴として下記を挙げている。

1:読者が「参加」する新機能
2:あなたの「成長」が一目で分かる

1は連載や著者、キーワードを示す「タグ」、他の
読者の新着通知を確認可能。

「Raise」をはじめとしたコンテンツに自分の意見を
書込可能。

記者、著者、読者という垣根を取り払い、お互いに
フラットな立場で、コンテンツを作る「オープンジャーナリズム」を実現。


「お互いにフラット」→
「記者」「著者」は「読者」より偉い?



2はビジネスパーソンに必須と言える5分野の学習
状況を把握可能。

5つは「マネジメント」「ストラテジー」「グローバル」
「イノベーション」「ライフ&カルチャー」の分野。

各記事に配置している「閲読を記録」ボタンを押す。

一番の問題は購読料です。
月払い2,500円(税込)、年払い2万5,000円(税込)。
雑誌とのセット版が年額3万2,600円(税込)。


月2,500円の価値があるんでしょうか。


はっきり言って、私には関係ないです。



にほんブログ村

「和歌山県東牟婁郡北山村」

地域おこし協力隊の募集をかけています。
問い合わせもなく、困っているそうです。

私は和歌山県北山村に行ったことがない。

http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/

和歌山県北山村


和歌山県北山村に限らず契約期間・給与条件
等で魅力を感じない案件が多いと思います。

最終目的は「定住してもらうこと」だそうです。

独善的であるとしかいいようがないと思います。



人口が少なくて困っているのだろうけど自分達も
頑張れよと思ってしまいます。

自治体関係のサイトでは下記のサイトもイラッと
する内容でした。
http://ken46.blog.jp/archives/47467165.html

需要がなければ、自治体といえども、厳しい時代
ですので、頑張ってほしいと思います。

イケダハヤトにお金払って住んでもらうのが一番
じゃないか?…いや、逆効果だな。




にほんブログ村
プロフィール

KEN46

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ