小池隆一

「会社がなぜ消滅したか 山一証券役員たちの背信」(新潮文庫)

久しぶりに読みました。

「会長はなぜ自殺したか」と大いにリンクする内容。
http://ken46.blog.jp/archives/55939028.html

小池隆一は第一勧銀からの金で4大証券株購入。

それ以外にもニギリがあったことがこの本を読めば
分かります。

会社がなぜ消滅したか 山一証券役員たちの背信



やはり行平次雄が悪いと思う。

行平次雄

一旦、状態が悪くなった企業はリーダーが頼りないと
厳しいと実感。

野澤正平、早乙女正治では実力不足だったのだろう。
2,600億円の簿外債務で途方に暮れる金額ではある。



にほんブログ村

「会長はなぜ自殺したか 金融腐食=呪縛の検証」(七つ森書館)

学生の頃に新潮文庫で読んだ。
最近、久しぶり再読しました。

会長はなぜ自殺したか 金融腐食=呪縛の検証

会長はなぜ自殺したか 金融腐食=呪縛の検証

第一勧業銀行の総会屋利益供与を題材にした本です。

・元手なしで銀行から融資を受ける
・その金で四大証券の株を大量購入(1社30万株)
・株主提案権を盾に株の不正取引

第一勧銀が小池隆一に株購入資金約31億円をはじめ
460億円の資金を供給。

バブル時の金融機関の愚かな融資の実態が分かる。

総会屋は数が少なくなったと思います。が、今も形態
を変えて同類項はいるのかなと。

小池隆一は鹿児島県で暮らしているようです。
https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03040515/?all=1

小池隆一

あれだけの事件の当事者です。不思議な感じがする。



にほんブログ村
プロフィール

EVENING_SHOT

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ