柏木ハルコ

「ぼくは麻理のなか」(双葉社)

TSUTAYAでレンタルしました。

押見修造先生の作品です。絵のトーンが、柏木ハルコ先生に似てる気がします。
http://ken46.blog.jp/archives/23285048.html


ぼくは麻理のなか

男からの視線、気づきますよね。視線というのは怖いものです。

吉崎麻理さんの絵を見ていると、百武あみちゃんを思い出します。
http://ken46.blog.jp/archives/34736457.html


ぼくは麻理のなか 1

ぼくは麻理のなか 1

9巻まであります。

押見修造先生の作品には「漂流ネットカフェ」という作品があります。

漂流ネットカフェ 1


漂流ネットカフェ 1

これも読んでみたいです。




にほんブログ村

「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)

柏木ハルコ先生の作品です。

健康で文化的な最低限度の生活

柏木先生の作品ですと、以前「いぬ」を読んだことがあります。
http://blog.livedoor.jp/morningshot03/archives/23285048.html

健康で文化的な最低限度の生活 2

健康で文化的な最低限度の生活 2

今回の作品は生活保護を題材としたものです。


生活保護の知識が得られ、勉強になります。


この作品と読むと「公務員も大変だな」と思います。

公務員試験の合格は難関だと思いますが、こういった作品を事前に読んでおいたほうが、就業観の育成になってイイと思います。




にほんブログ村

「いぬ」(小学館)

以前、「私はあまり漫画を読まない」という内容のブログを書きました。

そんな私が、予備校生の頃に読んでたのが「桜通信」と本作です。
http://ken46.blog.jp/archives/14506672.html

「ヤングサンデー」で連載されていました。桜通信は予備校、いぬは大学生活が題材です。

いぬ 1

いぬ 1
 
性に関して、女性目線から描いた作品です。

私は個人的に絵が好きでした。桜通信のようなリアルな描写ではないのですが、読んでいて共感する個所も多くありました。

先日、ビレッジバンガード店内で単行本を見かけ、とても懐かしいと思う反面、現在も売っていることにとても驚きました。


この作品は女性の方におススメです。

花園メリーゴーランドも読んでみたい。

花園メリーゴーランド

柏木ハルコ先生にもお会いしてみたいな。




にほんブログ村
プロフィール

EVENING_SHOT

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ